2015年1月25日 日曜日

可児口腔保険講演会&8020表彰

みなさん8020運動という言葉を聞いたことはありますか?
8020運動とは日本歯科医師会が推進している運動で、「80歳になっても20本以上自分の歯を保とう」という運動です。20本以上の歯があれば、食生活にほぼ満足することができると言われておりそのため、「生涯、自分の歯で食べる楽しみを味わえるように」との願いを込めてこの運動が始まりました。
可児市でも可児歯科医師会と行政主催で、毎年アーラで表彰式がおこなわれます。
今年の公演は、国立長寿医療センターの島田裕之先生の「認知症予防のための運動」というテーマで開催されました。
当院からも数名推薦させていただきました。
受賞された皆様おめでとうございました。8020を達成できるよう、当院では予防歯科の取り組みを充実していきたいと思います!





投稿者 柴田歯科