しばた歯科ブログ

2015年2月17日 火曜日

歯周病についてご存知ですか

歯の病気でよく知られているのが虫歯です。
しかし歯を失う原因になる病は、これだけではありません。
自覚症状が乏しいまま進行していく歯周病も、とても怖い病気なのです。

歯周病は、一度かかってしまえばあとは進行を遅らせることがメインの治療方法となってしまいます。
汚れがたまりやすい歯の付け根や歯周ポケット周辺部位には、特に注意が必要です。
しっかりしたブラッシングと、歯医者での定期的なメンテナンスで汚れを除去する必要があります。

歯周病が進行していくと、歯茎からの出血や口臭などのトラブルが起きてしまいます。
若い方にとっても決して他人事ではありません。
現状ではなにも異常を感じていなくても、一度検診にきていただきたいと思います。
岐阜県の可児市周辺地域の歯科治療なら、ぜひ当院をご活用ください。

投稿者 しばた歯科