しばた歯科ブログ

2015年3月 4日 水曜日

大切な歯を守るのは定期なメンテナンス

歯の病気で多い歯周病は自覚症状が初期にはあまりありません。
自覚症状がでるころには、歯周病がかなり進行しています。

歯のケアには、自宅で行うブラッシングのケアと歯科医院で行う歯石除去や歯周ポケットの細菌除去を行うことで歯周病の発症をとめて進行を遅らせる効果があります。
当院では、治療の際に日頃のブラッシングの指導もして、患者様の歯周病のケアに力を入れています。

虫歯や歯周病のことでお悩みでしたら、岐阜県の可児市にある当院へご相談ください。
歯周病は、予防していくことが一番効果的なケアです。
早期予防でできるだけメンテナンスをし、歯周病を発症しないようにしていき、早期治療で歯周病を進行させないようにしましょう。

投稿者 しばた歯科