HOME > インビザライン

インビザライン


インビザラインとは?

当院ではいま話題のマウスピース矯正インビラインを導入しました。

「インビザライン・システム」 とは1997年に米国で開発された最新の歯科矯正理論と、米国のアライン・テクノロジー社の独自の3D画像化技術を融合させた、新しいアプローチの歯科矯正治療システムです。審美性の高い透明なマウスピース型の「アライナー」を使って歯並びを矯正します。
目立ちにくく、着け外しができて、治療期間中も普段通りに食事や歯磨きができ、見た目を気にすることなく治療を受けていただくことが可能となります。





治療計画をコンピューター画面上で3Dシミュレーションとして確認することができる「クリンチェックソフトウェア」、を用いて、治療計画の策定はもとより、完了にいたるまでの歯の動きを視覚的に把握するとこができます。

また、クリンチェックの治療計画にCAD/CAM(光造形)技術により、カスタムオーダーされアライナー装置は作製されます。
 

インビザラインの特徴

・アライナーは透明に近いため、歯の矯正をしていることを気づかれることが、ほとんどありません。

・従来の矯正治療と異なり、アライナーは金属製のワイヤーやブラケットを使用しないので、見た目もよく、金属アレルギーの心配がありません。

・取り外しができまるので、食事中ははずしたまましていただくことができます、また歯磨きも通常通り行えるため衛生的に優れています。

 

・.矯正装置の装着による不快感が少なく、舌や唇の動きをじゃましないため発音しやすいです。


・クリンチェックを通じて、歯の移動方法を視覚的に確認することができます。

・アライナーは2週間に1回の交換していただき、スピーディーに治療が進みます。 また歯型取りの回数は少なくすみます。

 



インビザラインの注意点

・歯並びが著しくがたついいている、上下の顎の位置が前後・左右、骨格的にズレている場合は適応できません。
※ただし、ブラケットによる治療と併用することで可能になるば場合があります。

・歯科医師の指示通りに1日20時間以上の装着が必要となります。

・インビザラインは2週間ごとに新しい装置を付け替えていきます
 来院は原則月に1度していただき、途中、歯が予想外の動きをすること等あれば、その段階で、装置をすべて作製しなおすことがあります。


治療の流れ

STEP1 検査・診断

お口についての悩みや気になるところのお話を聞かせていただきます。口腔内写真、顔貌写真、歯型取り、レントゲン写真を資料収集をさせていただきます。(※要診査診断料)
後日検査結果をもとに、治療方針を説明します。


 

STEP2 歯型とり

治療計画が完成してて、費用等、ご納得いただきましたら、精密な歯型をとります。  


 

STEP3 クリンチェック

精密に採取した歯型を米国のアライナーテクノロジー本社に治療計画とともに郵送させていただきます。 数週間後、ピューター上での具体的な治療計画が作製され修正後、問題なければ、アライナー装置の作製を依頼します。


 

STEP4 治療開始

最初は月に1回のペースで通院していただき、装置の調整を行います。
歯の動きをよくするためにアタッチメントとよばれる突起物の付与や、スペースを確保するための歯の調整をさせていただくことがあります。
また、は使用状況、アライナーの適合、装置の不具合などを確認します。2週間おきにアライナーを付け替えていただきます。アライナーは、食事と歯磨き以外は常時装着をお願いします。

STEP5 治療終了&保定

きれいな歯並びを保持するために、数年間の保定期間を設けています。
3~4ヶ月に一度来院していただき、お口の中とリテーナー(保定装置)のチェック、歯のクリーニングを行っていきます。 


 

 

インビザラインの料金

相場80万~100万円するインビザライン治療をいまだけ期間限定(2016年2月~8月)3名様限定でおこなっています。 興味のある方はスタッフのお声掛け下さい。

インビザライン料金: 15万~20万円


 

インビザラインに関するブログはこちら

当院のブログでインビザラインに関する記事をピックアップしてご紹介します。


ネット予約